7月ごろに米国株投資を始めたい
と書いたが現在の米国株の調整でようやくPFが完成した。
妻より任されてる資産も入れて900万円で運用する。

スクリーンショット 2020-09-22 084806


主力銘柄はズームとペロトンだ。
ご存知ズーム飲みのズーム。
コロナにより世界的なブランド力を構築した。
アメリカだけでなくインドや日本などで利用が急進している。
またアジアや欧州でも利用が伸びており、成長余地は計りしれないと判断した。

ペロトン(PTON)

自社のエクササイズバイクとモニター、オンラインのコンテンツを融合した新しいサービスだ。SaaS Plus a boxと呼ばれるハードウェアの販売と、そのハードウェアを利用するサービスに対して継続課金をするという、両方のモデルを兼ね備えたビジネス。

今後の新しいビジネスモデルといわれる。
有名なインストラクターがいて、決まった時間にみんなでいっせいにバイクを走る。
そしてSNSで連携され自分の頑張りが可視化できる。
最近、CEOが10〜20年後1億人のサブスク顧客を信じているとコメントした。
それほどまでに今ペロトンの勢いはすごい。

pleton-1


今後がとても楽しみだ。

■銘柄を選別した視点

①身近に感じられる銘柄

言語や情報収集の部分で日本株に比べ圧倒的にリサーチ能力が落ちる。
結果銘柄への納得感が低く信念が産まれにくい。
身近な銘柄だとサービスの良さや成長性も感じられる。

②圧倒的に成長している銘柄

テック系の米国株は本当に割高である。
当然ズームも、ペロトンも割高だ。
割高を超えるには圧倒的な成長が必要だ。
どちらもコロナによる影響で急成長している側面はある。
ただ、コロナを契機として、この2つのサービスは長期的に成長するのではと考えている。

■運用方針
ストーリーが崩れないかぎり保有していく。なので基本的には長期投資になる。
定期観測をブログで随時上げていこうと思う。